苔プロジェクト

砂苔による屋根の緑化

日時
2017年6月17日 Am9:00~Pm4:00作業
場所
岸和田市三田町616-9 ㈱成田システム研究所
目的
砂苔による屋根緑化の省エネ効果の検証実験

屋根緑化プロジェクトリーダー:
泉原一弥(さくらや・いずはら集配専門クリーニング)
制作リーダー:
英一会(SAP)


サーバールーム の屋根を砂苔で緑化し、節電効果を検証します
巾5.4m x奥2.3m x高さ2.52m

砂苔とは

一般的に苔は、蘚苔類と呼ばれています。苔は、冬枯れがなく、一年中楽しむことができます。
湿気のある、薄暗いところが好きと思わがちですが、実は、明るい場所が大好きです。
生きていくための養分を光合成によって作るからです。
砂苔は乾燥にも強く、土も、肥料も不要で、無機質基盤で育てることが出来ます。
屋根の緑化に適していると言えます。


電気使用量と電気代
検針日25日~27日 : 緑化工事日 2017年6月17日 サーバー室温度設定 夏場28℃冬場作業時22℃
24時間稼働 検針日:25~27日

サーバー1台当たりの電気使用量で比較すると
7月は、約12%の使用量の減少、8月は30%、9月は47%、10月以降は45%の減少となりました
夏場は、涼しくなり、冬場は、暖かくなり、冷暖房費の節約になりました


材料取付前の屋根(瓦棒13本)


制作過程